吉澤裕(料理人)

1980年、静岡県出身。幼少の頃より、何かを創造していくことが好きで、料理を通して人を幸せにできる喜びを知る。

学生時代に和食の基礎から学び、2000年に辻調理師専門学校を卒業後、フランス料理の道に進む。

東京・千駄ヶ谷「ブルトン」のベーカリーにて、フランス料理に欠かせないパンの技術を身に付けた後、同店レストランにてクラシックなフランス料理を学ぶ。

2005年から、西麻布のフランス料理「La Grappe(ラグラップ)」に勤務。そして、2007年渡仏。南仏・ニース近郊ヴァルボンヌにある「Lou Cigalon(ル・シガロン)」にて修業する。

2008年にはマレーシアに移り、元首相マハティール氏のベーカリー/ビストロ「The Loaf(ザ・ローフ)」にて、現地スタッフの教育、メニュー開発に携わる。

また、再渡仏後はブルゴーニュ地方・ヴェズレーにある2つ星レストラン「L' Esperance(レスペランス)」で修業。

帰国後、銀座にある「GINZA LA TOUR(銀座ラ トゥール)」に入り、副料理長としてクラシックをベースに、遊び心のある料理を表現する。

2013年8月、銀座のワインバー「La cave des Remparts(ラ カーヴ デ ランパール)」の立ち上げに携わり、現在はシェフとして腕を奮う。

 

これまでに担当したレッスン
 「花嫁料理のキホン