清水紫織(ソムリエール)

1979年、京都府生まれ。

小さい頃から歌うことが大好きで、プロの歌手を志して上京。芸能事務所に所属し、ボイストレーニングやダンスレッスンに日夜励む中、デビューを目指す日々を送る。

しかし、「求められているものを自分が持っていない」と、歌手としてのキャリアを断念。学生時代から興味を持っていた飲食、サービスの世界でのキャリアをスタートする。

ジャンルにとらわれずお酒を愛飲する中で、生まれ年の「Château Haut-Brion(シャトー・オー・ブリオン)」を飲んだことをきっかけに、ワインに目覚める。

東京・神楽坂のワインバー「凛花」に勤務中、ソムリエの資格を取得。現在は「凛花」、同じく神楽坂にある「Bar kansui」、そしてカリフォルニアダイニング「29 -TWENTY NINE-」の経営に携わっている。

出産を経て、2011年よりワインの活動を再始動し、「日本中のオヤジにワインを!」をモットーに、ワインを難しいと思って敬遠している人を、一人でも無くすべく日々模索中。

そして、将来は「おばちゃんでシャンソンを!」と、音楽で人々を魅了する夢も持ち続けながら、ワインと歌の素晴らしさを伝える活動を行っている。

 

取得資格
 ・社団法人日本ソムリエ協会認定ソムリエ

 

担当レッスン
 「はじめてのワインレッスン