田中博子(パティスリークリエイター)

福岡の中村調理師専門学校・製菓技術科を卒業後、横浜のウィーン・フランス菓子店「ノインシュプラーデン」にて勤務。

食育料理研究家である藤野真紀子氏に6年間師事した後、2006年にフランスに渡り、パリの「L'Ecole Lenôtre(レコール・ルノートル)」、「Le Cordon Bleu Paris(ル・コルドン・ブルーパリ校)」、プロ向け製菓学校「Ecole Gastronomique Bellouet Conseil de Paris(エコール・ガストロノミック・ベルエ・コンセイユ)」などで研修。

その後、アルザス地方にある「Maison Ferber(メゾン・フェルベール)」にて、ジャムの妖精とも呼ばれ、世界中で注目されている Christine FERBER(クリスティーヌ・フェルベール)のもと1年間働き、アルザス地方伝統の菓子や料理、ジャムづくりを学ぶ。

帰国後は、東京と福岡にてお菓子の教室、出張お菓子教室を開催。フルーツケーキの通販、その他雑誌、書籍の撮影に活躍中。

 

Information
 ・『BRUTUS No. 693』(2010年9月1日発売)に、田中博子のブランド「créa-pâ(クレア・パ)」の
  コンフィチュールが掲載。

 ・2010年5月21日、cuoca shop 自由が丘 にてスペシャルレッスンを開催。
 ・excite パンとお菓子のレシピポータル「キッチン」にて、「焼きメレンゲのソルベ」のレシピを公開中。
 ・excite パンとお菓子のレシピポータル「キッチン」にて、「スイスデザート」のレシピを公開中。
 ・excite パンとお菓子のレシピポータル「キッチン」に、特集記事「期待の新鋭パティスリークリエイターが
  生み出す、心に届くお菓子」が掲載。

 

担当レッスン
 「旬の食材で作るコンフィチュール」(2014年1月に開催)

休講中のレッスン
 「お菓子とジャムをちょっとずつ楽しむ会

 

これまでに担当したレッスン
 「バレンタインお菓子レッスン - 2012年
 「お菓子のキホン "ひんやり冷菓を学んでみよう!"
 「お菓子のキホン "パイ生地を学んでみよう!"
 「お菓子のキホン "スポンジ生地を学んでみよう!"
 「アルザス・色の時間

 

パティスリークリエイター 田中博子のお菓子づくりのアイデアメモ

 Story 1「Christine Ferber(クリスティーヌ・フェルベール)
 Story 2「Flying Saucer(お菓子づくりに向いているお鍋)
 Story 3「無印良品(キッチン用品)
 Story 4「フランスの味
 Story 5「Confiture de Noel(コンフィチュール・ド・ノエル)
 Story 6「柑橘類の果物のキャラメルソース
 Story 7「チョコレートのジャム
 Story 8「イチゴのスープ
 Story 9「共働学舎のフロマージュ
 Story 10「はるセレクション
 番外編「アルザスツアーのご案内
 Story 11「うきは百姓組
 Story 12「賀久農園
 Story 13「カフェでフランス語
 Story 14「クグロフ
 番外編「スペインとフランス・バスクツアーのご案内
 Story 15「お菓子本の出版
 Story 16「私のお気に入りのお茶
 Story 17「お菓子の本とアルザスの旅
 Story 18「フルーツのお菓子
 Story 19「はじめての私の本
 Story 20「アルザスのクリスマスのお菓子
 Story 21「私の本の出版記念イベント
 Story 22「久しぶりの東京でのお仕事
 Story 23「末永く愛されるお菓子
 Story 24「今年もアルザスツアーやります!
 Story 25「今年のアルザスツアーについて