2010年を迎えて - 講師からご挨拶

 


山田武善(オーナーバーテンダー兼ソムリエ)


担当レッスン
 「ソムリエによるワインテイスティングの会

 

あけましておめでとうございます。

2009年は「ワインテイスティングの会」を通じたくさんの生徒さん
に会う事ができて、 とても充実した一年を過ごすことが出来ました。

拙い私のレッスンに足を運んでいただきました事を大変感謝しています。

2010年はもっと興味を持っていただけるよう、よりわかりやすく
ワインの美味しさや楽しさを伝えていけたらと思います。

今年も皆様の素敵なお顔を拝見できることを楽しみにしております。

それでは、皆様と世界中の葡萄が素晴らしい年になることを祈って・・・

BAR B.B. 山田武善

 


Kaori(料理研究家)


担当レッスン
 「天然酵母のパンづくり
 「コトコトおうちゴハン
 「お酒に合う男の料理」(2010年1月13日より開講)
 「男のキホン料理」(2010年1月19日より開講)

 

明けましておめでとうございます。

2009年は私にとって、とても重要な年になりました。

料理をする楽しさ、喜びを一人でも多くの人に伝える事を大切に考
えてきました。

「食」という言葉を通して、沢山の人々と出会い、そしてお世話に
なった事を感謝する一年でした。

2010年はまた新たな目標をもち、感謝の気持ちをお返しできるよう
にこれらも精進してまいります。

本年もご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

Kaori

 


赤塚律子(フードクリエイター)


担当レッスン
 「手軽なイタリア・野菜料理

 

昨年、”イタリア”を楽しめる、手打ちパスタ料理と野菜料理に興味
を持って下さった、素敵なお客様との出会いに心より感謝しており
ます。

イタリアの太陽、なだらかな丘陵、そして澄んだ海を感じて学んだ
料理、食文化について、お伝えしたいことは沢山あります。

これからの1年は、食を楽しむイタリア人のように、”作る喜び、食
べる楽しさ、美味しい幸せ”、そして発見や感激を一緒に感じるレッ
スンを作り上げたいと思います。

今年1年も家庭で楽しめるイタリア料理を日本の旬野菜と合わせて
ご紹介し、皆さんに美味しい笑顔をお届けします。

赤塚律子

 


田中博子(パティスリークリエイター)


担当レッスン
 「アルザス・色の時間
 「旬の食材で作るコンフィチュール
 「お菓子とジャムをちょっとずつ楽しむ会」

 

創る過程での発見、驚き。香り。
素材が変化し、目の前で出来上がっていくお菓子。
出来立ての美味しさを味わう。

レッスンの楽しさとは、何か。「レッスンでしか味わえない喜びって、何かなぁ」と考えながら、回を重ねてきました。

人の心を動かすお菓子。ランウェイに来ていただくからには、一つでも小さな感動をしていただけるような作品をご紹介したいなと思っております。

お菓子を勉強していた学生時代も、藤野先生のアシスタント時代も、「メゾン・フェルベール」で働いていたときも、現れたお菓子に心を奪われるような、はっとした瞬間が幾度もありました。

あの感動が心の片隅に残って、今もなくならないからこそ、私はお菓子を作ることをやめないのだと思います。

フランスの伝統菓子と日本で愛されるお菓子をテーマに皆様に喜んでいただけるようなレッスンをしていきたいと思っておりますので、 またお会いできる日を楽しみにしております。

田中博子