基本のイタリアン2

 

過去のレッスン内容

2014年5月07日(水)20:00~22:00 / 白金ラボ - 残り1席になりました。(2014.05.01 追記)
2014年5月10日(土)1回目:10:00〜12:00 / 白金ラボ
2014年5月10日(土)2回目:12:30〜14:30 / 白金ラボ - 残り1席になりました。(2014.05.01 追記)
2014年5月12日(月)18:30〜20:30 / 白金ラボ - 残り2席になりました。(2014.05.11 追記)

「リングイネ・ボンゴレ(講師:KEITA

あさりのスパゲティとして知られる「ボンゴレ」は、ロッソ
(トマトソース)とビアンコ(オイルベース)がありますが、
今回は、プチトマトを加えたオイルベースのナポリスタイル。

少し太めのロングパスタの「リングイネ」を使って、素材の味を
活かしましょう。

また、上手に仕上げるコツは、具材とパスタを乳化させること。
実習形式ですので、ぜひこの機会に身につけてくださいね。

 

リングイネ

 「リングイネ」とは?

 スパゲッティより平らで楕円の形をしたロングパスタ。
 「フェットチーネ」に似た形ですが、「リングイネ」の方は
 真ん中が盛り上がっていて、アルデンテに仕上がりやすいです。
 弾力があり、モチモチとした食感が楽しめます。

 

「バーニャカウダ

今では、多くのイタリアンレストランで見かける野菜料理の
「バーニャカウダ」。

レッスンでは、バーニャカウダの本場、イタリア・ピエモンテ州で
KEITAさんが学んできた味を、そのままご紹介いたします。

 

「野菜のマリネ

「バーニャカウダ」で使用する野菜を他の調理法でアレンジ。
グリルした野菜を、香草にんにくオイルでマリネします。

同じ野菜でも、生で食べるのとグリルするのでは、まったく
違う食感と味が楽しめますよ。

最初に上手に焼き上げるのが、おいしくなるコツですよ。

 
 

 
 

 

2014年4月09日(水)18:30~20:30 / 白金ラボ - 残り2席になりました。(2014.03.17 追記)
2014年4月12日(土)12:45〜14:45 / 白金ラボ - 残り2席になりました。(2014.03.25 追記)
2014年4月15日(火)20:00〜22:00 / 白金ラボ - 残り2席になりました。(2014.03.22 追記)
2014年4月27日(日)10:00〜12:00 / 白金ラボ - 満席になりました。(2014.04.25 追記)

「ブカティーニ・アマトリチャーナ(講師:KEITA

トマトソースとして代表的な「アマトリチャーナ」は、
豚のほほ肉を塩漬けにした「グアンチャーレ」にトマト、
そして玉ねぎなどを加えた、イタリアの定番ソース。

さらに、今回使用するパスタの「ブカティーニ」といえば、
アマトリチャーナというほど定番の組み合わせ、ローマ名物です。

 

ブカティーニ

 「ブカティーニ」とは?

 スパゲッティよりやや太く、パスタの中心に
 穴があいたロングパスタ。

 穴のあいたショートパスタと、ロングパスタの
 長所を併せ持ち、特に重いソースと相性抜群です。

 

「アランチーニ

日本では「ライスコロッケ」としてよく知られる、
シチリアや南イタリアの名物料理。

小さなオレンジを意味するコロッケの中に、お米と
 チーズなどを詰めて揚げれば、ボリューム満点の一品に。

 

「トマトのブルスケッタ

おつまみや前菜として食される、軽めのパン料理。

さっぱりとしたトマトのマリネを作って、トーストした
パンにのせ、シンプルにいただきます。

塩の分量がポイントになりますので、実習形式で
身につけてくださいね。

 
 

 
 

 

2014年2月04日(火)19:30~21:30 / 白金ラボ - 満席になりました。(2014.02.01 追記)
2014年2月09日(日)13:15~15:15 / 白金ラボ - 満席になりました。(2014.01.20 追記)
→ 大雪のため、中止とさせていただきます。(2014.02.08 追記)
2014年2月13日(木)20:00~22:00 / 白金ラボ - 2席空きが出ました。(2014.02.10 追記)
2014年2月25日(火)20:00~22:00 / 白金ラボ - 満席になりました。(2014.01.26 追記)

2014年3月16日(日)13:15~15:15 / 白金ラボ - 満席になりました。(2014.02.15 追記)
2014年3月30日(日)16:30~18:30 / 白金ラボ - 満席になりました。(2014.03.29 追記)
(開催日を追加いたしました。 2014.02.14 追記)

「ラザニア(講師:山田千尋

ミートソース、ホワイトソースを一から作り、ラザニア用の
乾麺のパスタを使って、仕上げます。

皆さんで一緒に最初に仕上げ、オーブンで焼いている間に、
他の2品のデモンストレーションと実習を進めていきましょう。

 

ラザニア

 「ラザニア」とは?

 平たい板状、または波打った形状のパスタ、そして
 そのパスタを使った料理を言います。

 耐熱容器にホワイトソース、ミートソース、ラザニア、
 チーズを何層にも重ね、オーブンで焼き上げます。

 

「切り身魚のソテー

フライパンを使って「中はふっくら、外はパリッと」、
お魚がおいしく焼けるコツをお教えいたします。

一度覚えてしまえば、魚焼き器で作るお魚料理から
また一歩、レパートリーの幅が広がりますよ。

 

「インサラータ・ミスタ

イタリアンの付け合わせとして、代表的な「ミックスサラダ」。

ベビーリーフ、トマトを塩、こしょう、バルサミコ酢、そして
オリーブ油で味付けするシンプルなサラダですが、これぞ本場
イタリアの定番メニューです。

 
 

 
 

 

2014年3月11日(火)20:00〜22:00 / 白金ラボ - 満席になりました。(2014.02.21 追記)
2014年3月15日(土)10:00~12:00 / 白金ラボ - 満席になりました。(2014.03.14 追記)
2014年3月19日(水)20:00〜22:00 / 白金ラボ - 満席になりました。(2014.03.14 追記)

「サーモンクリームのファルファーレ(講師:KEITA

ファルファーレといえば、サーモンクリーム。
まだまだ寒いこの季節にピッタリの一品です。

蝶ネクタイのひだひだに、クリームソースがよく絡まって、
濃厚な味わいが楽しめます。

 

ファルファーレ

 「ファルファーレ」とは?

 シワくちゃな端がある長方形、あるいは楕円の
 生地から作られる蝶ネクタイの形をしたパスタ。

 クリームソース、特に鮭を使ったサーモンクリーム
 との組み合わせが、定番です。

 

「カジキマグロのインパナート

「インパナート」とは、パン粉をつけた、まぶしたという意味の調理法。
今回は低カロリー、高タンパクなカジキマグロをインパナートしていきます。

ちなみに、カジキマグロは、マカジキやメカジキなど「カジキ」というお魚。
マグロの仲間ではありませんが、形や食感が似ているから、そう呼ばれます。

 

「カロッツァ

馬車を意味する「カロッツァ」は、イタリアで有名な郷土料理。
「モッツァレラ・イン・カロッツァ」(馬車に乗ったモッツァレラ)
という名前でも知られています。

薄切りにした2枚のパンの間に、モッツァレラチーズをはさみ、
溶いた卵をつけて、揚げ焼きにしていきます。

 
 

 
 

 

2014年1月07日(火)1回目:17:30~19:30 / 白金ラボ
2014年1月07日(火)2回目:20:00〜22:00 / 白金ラボ - 残り2席になりました。(2013.12.17 追記)
2014年1月12日(日)12:45~14:45 / 白金ラボ

「豚肉のピカタ

「ピカタ」は、豚肉に下味をつけ、小麦粉、卵、粉チーズを
まぶして、オリーブ油とバターでソテーしたもの。

おしゃれに仕上がるメイン料理ですので、おもてなしにも使えます。

 

「チーズのリゾット

おうちでも簡単に作れる、シンプルなチーズのリゾットを作ります。

玉ねぎをじっくり炒めてうま味を引き出し、バターとチーズで
濃厚にまとめます。

 

リゾット

 「リゾット」とは?

 イタリアは、スペインと並んで、ヨーロッパでも
 数少ない、米の生産国。

 米は研がず、パスタ同様芯が残る「アルデンテ」に
 仕上げるのが、リゾットイタリア風。

 

「野菜のグリッリア

「グリッリア」とは、イタリア語でグリルのことを言います。

数種類の野菜を手際よく焼き上げれば、メインとして、また
付け合わせとしても重宝しますよ。

 
 

 
 

 

2013年12月10日(火)20:00~22:00 / 白金ラボ - 1席空きが出ました。(2013.12.07 追記)
2013年12月15日(日)12:45~14:45 / 白金ラボ - 満席になりました。(2013.12.03 追記)
2013年12月22日(日)10:00~12:00 / 白金ラボ - 満席になりました。(2013.12.19 追記)

「ハーブチキンのオーブン焼き

鶏肉に数種類のハーブをマリネして、オーブンで焼いていきます。

簡単に作れておしゃれ、そして冷めてもおいしい一品ですので、
おもてなしメニューとしても最適です。

 

「フジッリ・カルボナーラ

直訳すると「炭焼き職人風」という意味のカルボナーラは、
チーズと卵のコクを味わえる、クリーミーなパスタです。

クリーミーと言っても、本場イタリアでは生クリームを
使いませんので、今回も豚ばら肉の塩漬け「パンチェッタ」を
カリカリに炒め、卵、チーズ、黒こしょうのみで仕上げます。

 

フジッリ

 「フジッリ」とは?

 日本では「カールマカロニ」とも呼ばれるフジッリは、
 ソースがよく絡む、小さならせん状のショートパスタ。

 古いイタリア語で「ライフル」、現在のイタリア語では
 繊維をねじって撚りあわせる「小さな紡錘」を意味します。

 

「ミネストローネ

イタリアのスープを代表する、さまざまな種類の野菜を
じっくり煮込んだスープ。

出汁は使わず、素材からうま味をしっかりと引き出して
仕上げる方法を学びましょう。

 
 

 
 

 

2013年11月03日(日)12:45~14:45 / 白金ラボ - 満席になりました。(2013.10.31 追記)
2013年11月11日(月)1回目:10:00~12:00 / 白金ラボ
2013年11月11日(月)2回目:12:30〜14:30 / 白金ラボ
2013年11月26日(火)1回目:17:30~19:30 / 白金ラボ
2013年11月26日(火)2回目:20:00〜22:00 / 白金ラボ - 残り2席になりました。(2013.10.14 追記)

「牛肉のタリアータ

切った、スライスしたという意味をもつ「タリアータ」。

焼き上がったお肉を休ませた後、厚めにスライスし、
サラダやチーズとともに盛り付けます。

 

「ペンネ・アラビアータ

ローマの代表的なパスタ料理です。鷹の爪の辛さが
効いているトマトソース味のパスタ。

辛くて、食べると怒っているような顔になることから、
怒りという意味の「アラビアータ」の名が付いています。

 

ペンネ

 「ペンネ」とは?

 形状がペン先に似ていることから、イタリア語で
 「ペン」を表すペンネと呼ばれています。

 2〜3cmの筒の両端を平行に、斜めに切り落とした
 形をし、ソースが絡みやすい「ペンネ・リガーテ」の
 表面には、細かい溝があります。

 

「じゃがいものロースト ローズマリー風味

肉料理の付け合わせに欠かせない、じゃがいも料理の1つ。

フライパンで一度ソテーし、焼き色をつけてから、
オーブンでふっくらと焼き上げます。

今回はローズマリー、にんにくも加えて仕上げます。

 
 

 
 

 

2013年10月13日(日)1回目:10:00~12:00 / 白金ラボ - 残り1席になりました。(2013.09.30 追記)
2013年10月13日(日)2回目:12:30〜14:30 / 白金ラボ
2013年10月19日(土)12:45~14:45 / 白金ラボ - 残り2席になりました。(2013.09.15 追記)
2013年10月27日(日)12:45~14:45 / 白金ラボ
2013年10月29日(火)18:30~20:30 / 白金ラボ

「ミラノ風カツレツ

叩いて薄くしたお肉に、卵、パン粉をまぶし、多めの
バターで焼き上げるミラノの伝統料理です。

イタリアでは仔牛のお肉を使って作りますが、日本では
入手が困難なため、豚肉で代用いたします。

 

「いか墨のスパゲッティ

本来はスミイカ(コウイカとも呼ばれます)をさばき、
その墨を使って作るパスタになります。

ですが、こちらも手に入りずらいため、ご自宅でも
作っていただけるよう、スーパーに売っているイカ、
そして別売りの「いか墨」を使います。

 

スパゲッティ

 「スパゲッティ」とは?

 スパゲッティは、イタリア語で「ひも」の意味し。
 断面が円形、そして太さは「2mm弱」のものを指します。

 それより少し細いものは「スパゲッティーニ(1.6mm前後)」、
 少し太いものは「スパゲットーニ(2mm強)」と呼ばれます。

 

「きのこのクロスティ―二

秋が旬のきのこを、鷹の爪を効かせて香ばしく、
ソテーしていきます。

カリカリに焼いたパンにのせ、食べる料理です。

 
 

 
 

 

2013年9月10日(火)20:00~22:00 / 白金ラボ - 残り2席になりました。(2013.09.06 追記)
2013年9月15日(日)1回目:10:00~12:00 / 白金ラボ - 残り1席になりました。(2013.09.14 追記)
2013年9月15日(日)2回目:12:30〜14:30 / 白金ラボ - 残り1席になりました。(2013.09.06 追記)
2013年9月19日(木)12:15~14:15 / 白金ラボ
2013年9月22日(日)16:00~18:00 / 白金ラボ - 残り1席になりました。(2013.09.11 追記)
2013年9月23日(月・祝)13:15~15:15 / 白金ラボ - 満席になりました。(2013.09.17 追記)

「アクアパッツァ

「アクアパッツァ」は「水で薄めたワイン」という意味を持ち、
水と白ワインを用いて魚介を煮込んだ料理。

お魚をオリーブやトマトなどと一緒に鍋に入れ、煮るだけの
簡単メニューですが、豪華な感じに仕上がりますので、
おもてなしにもピッタリです。

 

「コンキリエのポモドーロ

イタリアで代表的なトマトパスタ「ポモドーロ」を作ります。

ポモドーロは「基本のイタリアン」でもお教えしましたが、
今回はトマトソースによく合う「コンキリエ」という
ショートパスタを使います。

 

コンキリエ

 「コンキリエ」とは?

 イタリア語で「貝殻」を意味するコンキリエは、
 その名の通り、貝の形をしています。

 魚介類やトマトソースによく合いますし、サラダや
 グラタンの具として使うのも良いでしょう。

 

「カプレーゼ

イタリア国旗の三色(赤、白、緑)を象徴する
トマト、モッツァレラチーズ、バジルを具材に用いる
定番サラダ。塩やオリーブ油で味付けします。

「カプリ風」という名前ではありますが、イタリア
全土で親しまれている定番サラダです。