基本のイタリアン2

カプレーゼ

このレッスンでは、イタリア料理の代表的な基本メニューをお教えいたします。

基本のイタリアン」では、パスタと副菜だけのご紹介にとどまりましたが、今後は2時間のレッスン内でバランスよく3品を組み合わせ、お教えいたします。

また、これまでパスタには「スパゲッティ」だけを使用していましたが、ソースと相性の良いパスタはそれぞれ異なります。

そこで「基本のイタリアン2」では、比較的手に入りやすいロングパスタ、ショートパスタを毎月変えてご用意いたします。

さらに、2品目、3品目にはメイン料理や副菜など、いずれもイタリアンレストランで目にするようなも魅力的なメニューばかり取り揃えてまいりますので、告知を楽しみにお待ちください。

 

講師:KEITA(料理人)

講師からの一言:これまで担当してきた「基本のイタリアン」では、定番のパスタと
        副菜の2品をお教えしましたが、「基本のイタリアン2」では、より
        バージョンアップして、各回3品をご紹介いたします。
        デモを見てから実習する形式は変わりませんので、おうちでも必ず、
        同じ味を再現していただけることでしょう。

 
 

 
 

 

2014年6月09日(月)18:30~20:30 / 白金ラボ
2014年6月10日(火)20:00~22:00 / 白金ラボ - 残り1席になりました。(2014.06.07 追記)
2014年6月19日(木)20:00~22:00 / 白金ラボ - 1席空きが出ました。(2014.06.10 追記)
2014年6月22日(日)12:45~14:45 / 白金ラボ - 満席になりました。(2014.05.29 追記)

 

「リガトーニ・ボロネーゼ(講師:KEITA

ひき肉と香味野菜、トマトで作る「ボロネーゼ」は、
日本でも「ミートソース」としてよく知られています。

今回ご紹介するボロネーゼのようなお肉ソースの場合、
生地が肉厚のショートパスタ「リガトーニ」がよく合います。

また、リガトーニはロングパスタのように伸びてしまう
心配がありませんので、お話しながらゆっくり食べても、
最後までおいしくいただけて、おすすめです。

 

リガトーニ

 「リガトーニ」とは?

 太めのマカロニのような形をしたショートパスタ。
 「線を引く」という意味のイタリア語に由来するため、
 側面に筋が入り、ソースがよく絡まります。また生地が
 肉厚ということもあり、濃厚なソースと相性抜群です。

 

「ズッキーニのフリット

「フリット」とは、イタリアでよく食べられている揚げ物料理。
おいしく仕上げるコツは、パン粉の衣にあります。

これから初夏の季節に、日本でも見かけることが多くなるズッキーニ。
揚げたての、サクッ、トロッとした食感をお楽しみください。

 

「フリッタータ

「フリッタータ」は、イタリアの定番オムレツです。
具材には、フリットで用いるズッキーニを使い回しましょう。

切り分けると、薄切りにしたズッキーニの層がきれいに見え、
見た目は手の込んだお料理のようですが、簡単に作れます。

また、冷めてもおいしいので覚えておくと便利な一品です。

このレッスンに関する「生徒さんの声」を見る  「過去のレッスン内容」を見る

 
 

 
 

 

・このレッスンでは、生徒さまお一人ずつに食材と調理器具をご用意しております。

 最初にKEITAさんがデモンストレーションいたしますので、先生の味、手際を
 ご確認いただいた後、各自実習していただくことができます。
 (メニューによっては、講師と皆さんで仕上げる場合も一部ございます)

 レッスン料:5,000円

 

 

・お申し込みは、予約システムよりお願いいたします。
 (予約システムをはじめてご利用される方は、事前に「予約システムのご案内」をご確認ください)

 

予約システム

 

・予約システムにご不明な点がございましたら、操作方法などご説明いたしますので、
 お電話、またはメールにてお問い合わせください。

 

 電話:03-5421-7442
 メール:info@runway-jp.com